takablog

大学生×バイク×YouTube×ブログ×人生

タイヤ
バイク バイクとお金 バイクライフ

レッドバロンでタイヤ交換したら2,4000円ほどでした【250ccバイク】

どうもTakaです。

先日はじめてのタイヤ交換をレッドバロンにお願いしました。

バイクはNinja250Rです。

その費用はおよそ2,4000円ほどでした。

この記事ではレッドバロンにタイヤ交換をお願いするプロセスや気になる費用などを自身の体験をもとにお伝えします。

レッドバロンでタイヤ交換しよう

タイヤ
新品タイヤ ダンロップ GT501

実際にレッドバロンでタイヤ交換をお願いした日のプロセスをご紹介します。

はじめてのタイヤ交換です。


タイヤ交換の見積もりをもらう

タイヤ交換をしてもらうにはレッドバロンの店舗に事前に伝える必要があります。

手段は店舗に行く、もしくは電話です。

わたしはレッドバロンにオイル交換をしに行くついでににタイヤ交換をお願いしました。

「タイヤ交換をしたいので見積もりだけお願いします。」

はじめてのタイヤ交換で費用がどれくらい必要なのか不安だったので、見積もりだけお願いしました。

すると「前後タイヤ+工賃+その他」で約2,4000円だったのでそのままお願いしました。

タイヤを発注してもらう

タイヤ交換が決まり、店舗にタイヤを発注してもらいました。

「タイヤは今履いているのと同じでいいですかね。」

と、店員に聞かれたので、「はい。」と即答。

わたしはタイヤに詳しくないので、今履いているピレリのスポーツデーモンをお願いしました。

が、残念。

その時そのタイヤは在庫切れでした。

そこでタイヤはダンロップのGT501に決定。

スポーツデーモンよりちょっと安いくらいでした。

そしてタイヤが届いて交換できるのは3日後とかだったので、その日をタイヤ交換日にしました。

タイヤ料金を払う

レッドバロンでタイヤを購入する場合は、交換作業前に前金といって、事前にタイヤ料金を支払う必要がありました。

その時は前後タイヤの料金、約10,000円ほど払って、その日は帰りました。

店舗にバイクを預ける

そしてタイヤ交換当日。

これは簡単ですね。

「タイヤ交換お願いします。」

と伝えるだけです。

作業は1時間くらいで終わるということだったので、近くのカフェで過ごしました。

もちろん、他のお客さんの対応などもあるので、作業時間は車種や日によって変わると思います。

わたしはラッキーだったのか、なんと1時間もかからず、タイヤ交換終了の電話がきました。


タイヤ交換の費用

総額は約2,4000円でした。

バイクは250ccです。

内訳は「前後タイヤ代」(約10,000円)と、「前後タイヤ交換工賃+その他」(約10,000円)というかんじです。

さらに細かいタイヤ交換工賃をお伝えすると、

フロントタイヤ交換(3,200円)、リアタイヤ交換(4,900円)でした。車種やタイヤ銘柄などによって変わってくると思います。

片方のタイヤだけ交換したいという方は参考にしてください。

ちなみに内訳の「その他」というのは整備費(タイヤ空気圧の調整など)ですね。

思ったよりリーズナブルでした。


最後に

以上がレッドバロンでタイヤ交換する場合の費用やプロセスなどです。

参考になれば嬉しいです。

以前履いていたピレリのスポーツデーモンは約20,000km走ってくれました。

今回履き替えたダンロップのGT501もスポーツデーモンとそんなに値段は変わらないので、これくらい走ってくれることを期待しています。

新品タイヤなので、はじめのうちは特に気を付けて走りたいと思います!

YouTube≫

250ccバイクのタイヤ交換費用ってどのくらい?/ninja250r

Follow me!

2 コメント

  1. Howdy, I believe your site may be having browser compatibility issues. When I take a look at your site in Safari, it looks fine but when opening in I.E., it’s got some overlapping issues. I merely wanted to provide you with a quick heads up! Other than that, wonderful blog!|

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP