【初オフ会】Ninja250Rミーティングに参加してみた感想

モトブログ

バイクに乗っていたら何かと耳に入ってくる「○○ミーティング」というもの。○○には車種名だったり、ブランド名が入ったりする。共通の趣味を持った者が集い、ざっくばらんに語り合うのがこの「○○ミーティング」というものだと思う。

そこでこの度、わたしも参加してきました、「Ninja250Rミーティング」というものに。

そんなわけで今回は、はじめて「Ninja250Rミーティング」に参加してみた感想をお伝えしたいと思います。ミーティングはこういう経緯で開催されるんだとか、こういう風に楽しむんだとかがわかって色々新鮮でした。

加えて、この度参加した「Ninja250Rミーティング」の模様をYouTubeで公開しているので、撮影や編集で意識したポイントなどもお伝えできればと思います。

どうもTakaです。

YouTube,Twitter,Instagramもよろしくお願いします。

Ninja250Rミーティング参加の経緯

バイクに乗り始めて3年ほど経ちますが、これまでバイクのミーティングというイベントに参加したことがありませんでした。なんか同じような車種が集まって、なんかをするんだろうと興味はありつつ、わたしは外から眺めるタイプなので、自分から積極的に参加しようとは考えていませんでした。

参加のきっかけはインスタ経由

そんなわたしがなぜ、Ninja250Rミーティングに参加することとなったのかというと、きっかけはインスタのDMでした。

誘ってくれたのは主催者のKomi(@komi_oimo)さんという方で、FF関係にあり、YouTubeも観てくれていたようでした。

最初誘われたときはびっくりしましたが、それがSNSというもの。はじめて視聴者の方とオフラインで会える機会ということで、参加させていただくことにしました。

お誘いありがとうございます。

開催予定地だったD裏が封鎖

ミーティングの開催場所は最初、D裏の予定でした。

このときはじめてD裏の存在を知りました。ディズニーランドの裏という意味らしい。

おそらくここらへん。釣りができるらしい。


しかし、コロナウイルスの影響か、D裏は封鎖されていました。

宮ケ瀬に場所変更

そのような経緯があり、最終的に開催場所は宮ケ瀬になりました。宮ケ瀬はこの時まで行ったことがありませんでしたが、バイク乗りが集まる関東有数のスポットみたいです。

集合場所では、わたしたちの他にもたくさんのバイクが集まっていました。日曜日ですもんね。

ここは鳥居原園地駐車場というところで、かなり広い駐車スペースでした。無料です。

ミーティング当日の様子

そして迎えたNinja250Rミーティング当日。

9人のNinja250R乗りと、カメラマンの2人の参加でした。集合場所であった宮ケ瀬の鳥居原園地駐車場から移動し、写真撮影会が始まりました。

カラーは黒が3台、青が1台、緑が2台、白(ミックス含む)が2台、赤が1台でした。

並べると、かなり見ごたえがありますね。なかなか見ない絵で、これこそバイクミーティングの醍醐味といえるでしょう。

わたしはYouTube撮影を任されていたので、GoProやスマホに動画を収めていました。

Ninjaだらけな流し撮り

Ninjaの整列写真を撮り終えたあとは、流し撮りに移りました。走行写真ですね。

走っているバイクを撮るのはけっこう難しいことかと想像しますが、優秀なカメラマンたちのおかげでいい写真が取れていますね。

カメラマンの方たち
@komi_oimo (主催)
@toto_rider02
@mizmr_zx14

わたしはというと、トイレに行っていて、写真に写ることができませんでした。

どうぢてもガマンできなかったのです。

はじめてのオフ会に参加してみた感想

ミーティング終了後も写真を撮っていただきました

TwitterやInstagramで眺めていたバイクミーティングに、まさか自分が参加する日がくるとは思っていませんでした。誘ってくれたKomiさんありがとうございます。

参加してみた個人の感想として、バイクミーティングは参加するだけでもう面白いということを思いました。何が面白いのかというと、やはり、自分も乗っている同じ車種のバイクが同じ時に同じ場所で目の前に集まっているというこの現象自体です。

参加者同士の話で盛り上がるとか、コミュニケーションで楽しむのも一興ですが、こうして同じ車種のバイクが並んだ写真に自分の愛車が写っているというだけでも何か満たされるものがありました。

参加してよかったです。

動画撮影・編集で意識したポイント

【初オフ会】Ninja250Rミーティングに参加してみた/ninja250r

さて、ここからはNinja250RミーティングのYouTube動画作成の話になります。

ぜひ動画もご覧ください。

撮影と編集それぞれについて書いていきます。

【撮影】こんな大勢の人の中で1人でしゃべるのは恥ずい

ミーティングの集合場所に着くまではいつも通りのかんじで導入部分をしゃべっていましたが、肝心のミーティング会場では1人でしゃべる勇気はありませんでした。

いや、もしかしたら、会場でも1人でリポートできるかもしれないと、過信している自分がいましたが、やっぱり無理。俺にYouTuberてきなことはできない。

というわけで、会場ではGoProを置いて、iPhoneでひたすらタイムラプスを撮っていました。このときから、「この動画は音楽中心になるだろう」と思い、素材集めに努めました。タイムラプスなら音楽と合わせることでちょっと面白い映像になると思いました。

解散後の個人撮影会では緊張もほぐれ、GoProを復活させました。そもそもヘルメットを被っての撮影だったので、カメラは回しますよね。このシーンがなかったら動画の尺をほかのところで稼がなければならなかったのでよかったと思います。

【編集】これはもう音楽の力に頼ろう

つづいて、動画編集です。

会場に着くまでは快調にしゃべってはいたものの、肝心のミーティングの様子はしゃべりの要素がない素材ばかりでした。しかしこれはわたしの退屈なしゃべりではなく、メインの楽しいミーティングの様子を、音楽で楽しそうに演出するのに好都合だったと思います。

というわけで、なるべく音楽を多く使って、ミーティングに参加していない人たち、つまり視聴者の方にも楽しさが伝わるようにするべきだと振り切れました。

動画を開いた瞬間から音楽と映像でお出迎えし、ノリノリで観てもらえるように、スピード感を意識しました。ここにタイムラプスの映像がうまくマッチしたと思います。

これまでで一番カラフルなサムネ

比較的シンプルなサムネを作ってきたわたしですが、このNinja250Rミーティングの動画に関してはカラフルなサムネにしてみました。

これだけ色んなカラーのNinjaが集まったし、この華やかさは活かしたいと思いました。

他のサムネもそうですが、このサムネもOfficeソフトであるPowerPointで作っています。バイクを切り抜いたり、テキスト、図形を挿入などの基本操作で作ることができます。

PowerPoint使いやすい。

YouTube

そんなわけでこちらがYouTubeにアップしたNinja250Rミーティングの動画です。

ぜひこの機会にご視聴ください。

【初オフ会】Ninja250Rミーティングに参加してみた/ninja250r

Taka Rider初のオフ会参加。SNS経由で集まった9人のNinja250Rオーナーミーティング。Taka視点でのミーティングの様子をお楽しみください。


以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメント

PAGE TOP