100万円のNinja1000を3年ローンで買うと支払い総額はいくら?

ninja1000 バイクとお金

100万円超えの大型バイクを3年ローンで買うと、月々いくらなのか。また支払い総額はいくらになるのかなどを私の例で紹介します。

詳しく書いたので、大型バイクのローン購入を検討している方のシミュレーションに役立てばと思います。

どうもTakaです。

YouTube,Twitter,Instagramもよろしくお願いします。

Ninja1000を3年ローンで購入

ninja1000

2019年式のNinja1000を3年ローンで購入しました。

こちらの本体価格および乗り出し価格、3年ローン払い合計金額を紹介します。

本体価格および乗り出し価格

車両本体価格は108万9000円。乗り出し価格は割引や下取り金額も含めて114万9940円となりました。

車両本体価格1,089,000円
課税諸経費125,170円
小計1,214,170円
自賠責保険(25か月)9,440円
非課税諸経費6,330円
キャンペーン割引-40,000円
Ninja250R下取り-40,000円
支払合計1,149,940円

3年分割払い合計

114万9940円のうち、自賠責保険料(25か月)の9440円はローンを組めないので、114万500円を3年ローンにかけます。

分割申込金額1,140,500円
支払回数36回
分割手数料180,427円
分割合計1,320,927円

分割合計は132万927円となりました。この金額に自賠責保険料を加えて、133万円となります。

分割手数料は18万円となっていますが、単純な36回払いではなく、ボーナス払いを併用しています。

3年ローン(ボーナス払い有)の月額

見積もり出してもらってる

3年ローンを組みましたが、月額は単純に36回を割った金額を払うわけではありません。

それは『ボーナス払い』という支払い方法をとったからです。

第1回分割支払金30,427円 × 1回
第2回分割支払金28,300円 × 35回
ボーナス加算額50,000円 × 6回

つまり、基本的には月々3万円を払いますが、ボーナス月には8万円を払うということになります。

ボーナス加算額は任意に決めることができます。

『分割手数料18万円』は時間を買ったということ

ninja1000

わたしが購入したNinja1000の乗り出し価格は約115万円でしたが、3年ローン(ボーナス払い有)を組んだことで支払い総額は133万円となりました。

分割によって生じた18万の手数料はいわば『時間代』だと思っています。100万円超えのNinja1000を月々3万円もしくは8万円を払うことで貯金する時間をスキップできるのです。

18万円を3年ローンの36回で割ると、5000円です。乗り出し価格115万に対して、月々プラス5000円のコストで分割払いさせてくれるのです。こうして自分をダマしてNinja1000を購入しました。

Ninja1000乗りたいから。

コメント