takablog

大学生×バイク×YouTube×ブログ×人生

キャンプツーリング

【蔵王坊平国設野営場】蔵王エコーラインにあるキャンプ場 | 予約不要

どうもTakaです。

蔵王エコーラインを走るならこの「蔵王坊平国設野営場ざおうぼうだいらこくせつやえいじょう」でのキャンプがおすすめです。

実際に利用した感想をレポートします。

この記事で知れる内容
  1. 料金
  2. 芝の状態
  3. 駐車場
  4. 水道
  5. トイレ
  6. 風呂
  7. 地図
  8. 総評

1.料金

大人350円です。

安いですね。


利用料金
  • 大人(高校生以上):350円
  • 小人(小・中学生):200円
  • 日帰り:大人60円,小人40円

2.芝の状態

9月にこのキャンプ場を利用しました。

芝の長さは均一でテントの張りやすい環境でした。

3.駐車場

オートキャンプ場なのでバイクなどの乗用車で乗り入れできます。

どこでも好きな場所でキャンプができます。

4.水道

一か所につき3つの蛇口が付いてました。

水の勢いは結構強くて、水圧で汚れを落とせるくらいです。

ここ以外にも屋根付きの炊事場に水道が完備されています。

使わなかったので写真も撮っていませんでした。

5.トイレ

トイレは大きく内装も綺麗でした。

しかし電気が見当たらずちょっと不気味だったので夜は立ちションしました。

6.風呂

風呂はないので周辺で済ませる必要があります。

しかし周囲にも風呂はあまりない環境です。

蔵王温泉は有名なので「蔵王温泉」でググるといいと思います。


ちなみに私は磐梯吾妻スカイラインを北上してすぐに「あったか湯」という温泉に入りました。

このキャンプ場から南に97km離れてるのであまり参考になりませんね。

湯舟だけというシンプルな温泉で大人250円でした。

定休日は木曜らしいです。
※祝日の場合は翌日休日

7.地図

蔵王エコーラインの途中にあり、観光スポットである「お釜」も近いです。

8.総評

総じてとても良いキャンプ場でした。

オートキャンプ場で価格が350円と安かったのでツーリングにおいてとても助かりました。

しかし写真のように木々の中にあるキャンプ場なので蚊が結構いて、羽音で耳をやられました。


9月に利用したのですが、夜は結構冷え込むので防寒具があるといいです。

私は半袖で過ごしたのですが、薄手の寝袋だったので寒くてなかなか眠れなかったのを覚えています。


また平日の利用だったので利用客は私以外に一人だけでほぼ貸し切り状態でした。

立ちションも余裕でした。


蔵王をキャンプツーリングするならぜひこの【蔵王坊平国設野営場】を検討してみて下さい。


YouTube≫

【蔵王坊平国設野営場】が登場します。

Follow me!

2 コメント

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP