東京から1泊2日の沖縄ツーリングにかかる費用【レンタルバイクは安い】

ツーリング

沖縄ツーリングが特徴的なのは、体は飛行機で行って、現地のレンタルバイクを借りてツーリングをするということ。

そのため普通のツーリングとは違い、とてもお金がかかる。沖縄のレンタルバイクは非常に安いのですが、往復の飛行機代がけっこう高いのは想像がつくでしょう。

そんなわけで今回は東京から行く沖縄ツーリングにかけた費用を計算してみました。期間は土日を使った1泊2日で、弾丸ツーリングとなっております。

沖縄ツーリングを検討されている方の参考になればと思います。

どうもTakaです。

YouTube,Twitter,Instagramもよろしくお願いします。

沖縄のレンタルバイクはとても安い

マジェスティ250

沖縄ツーリングをするライダーにとって最も嬉しいのはレンタルバイクの安さです。

どれくらい安いかというと、およそ大手レンタルバイクの半額以下で借りることができます。

例を出すと、1日のレンタル料は、

  • 50ccバイク→1,800円
  • 125ccバイク→2,400円
  • 250ccバイク→3,500円~
  • 400ccバイク→4,500円

となっています。激安です。

サイトから電話などで予約することができます。

わたしもジャスミンでマジェスティ250を2日間レンタルし、料金は6,580円でした。2日借りても1万円切るのは安すぎです。

本命は400ccマニュアルバイクでしたが、前日に問い合わせたときにはすでに予約が埋まってしまっていました。早めの予約が必要です。

沖縄都市モノレール|ゆいレール 片道270円

那覇空港からレンタルバイク屋さん「ジャスミン」までは沖縄都市モノレールの「ゆいレール」を利用して行きます。所要時間は約10分です。

ゆいレール: 那覇空港駅→奥武山公園駅
   徒歩: 奥武山公園駅→ジャスミン

その料金は片道270円で、帰りも同じルートだったので、往復540円でした。

ゆいレールは2020年3月10日からJR東日本の交通系ICカードSuicaが使えるようになり話題となりました。Pasmoも使えますね。

ガソリン代は2,015円

レンタルバイクを借りたら返却時にガソリンを満タンにして返さなければなりません。

マジェスティ250での沖縄ツーリングは1泊2日の期間でしたが、初日は昼の12時から走行、2日目は16時に返却でガソリン代は2,015円でした。

沖縄本島最北端の辺戸岬にも行きましたので、それなりに密度濃く走ってこの値段です。

レンタルバイクは最初、ガソリン満タンで貸してくれるので、安心していいと思います。

沖縄のガソリン料金は本土と変わらずリッター150円くらいでした。

飛行機代は往復25,710円

さて、沖縄ツーリングの費用を最も圧迫するのは飛行機代となります。往復で25,710円もかかりました。

参考までに、

  • 東京(成田空港)→沖縄(那覇空港)11,630円
  • 沖縄(那覇空港)→東京(成田空港)12,580円
  • 事務手数料 1,500円

飛行機はLCC(格安航空会社)を利用してこの値段です。荷物はすべて持ち込みで受託手荷物料金はかかっていません。

手持ちの荷物2個まで、荷物総重量7kgまでなどの条件を満たせなければ、受託手荷物料金がかかってしまいます。詳しくは航空会社のWebで。

それにしても高いですね。ANAとかJALだともっとかかりますよ。比較サイトで一番安い便を探すのがいいと思います。


飛行機代は日時によって金額の変動が大きいです。チケット購入サイトから価格の安い日を探してその日を沖縄ツーリングの日としましょう(笑)。

航空券代を見積もりをすると、あとから手数料などが加算され、金額が最初の表示と違って高くなるというのはあるあるです。

宿泊費は4,568円

宿泊費用は4,568円に抑えました。

ホテル予約サイトで沖縄を検索すると、オーシャンビューのリゾートホテルがたくさん表示され、その金額が1~2万円とザラ。

さすが沖縄というかんじです。しかしわたしはソロツーなのでそこまでホテルにはお金はかけません。

とりあえず寝れて清潔感があればOKです。

わたしが泊まったのは名護(なご)市で、沖縄本島の北を走るなら、ここがちょうどよい位置です。

名護市は沖縄のリゾート地として有名なので、きれいな景色が見れると思います。

まとめ

海中道路

ここまで紹介した1泊2日沖縄ツーリングの費用の合計金額を計算します。

  • レンタルバイク2日間【6,580円】
  • ゆいレール運賃往復【540円】
  • ガソリン代【2,015円】
  • 飛行機代往復【25,710円】
  • 宿泊費【4,568円】
  • 合計金額39,413円

これらがおおむね、みなさん共通して金額が発生する項目だと思います。

食費を計算するのはさすがに細かいとして、わたしの場合は他にもこれらの項目でお金がかかっています。

  • 成田空港までの往復運賃
  • お土産代+送料(1,500円)
  • 成田空港のカプセルホテル(9h hours)6,000円

わたしは成田空港7時45分のフライト便だったので、金曜の夜に成田空港のカプセルホテルで前泊していたのです。

またお土産を買うと手荷物が3つ以上となって飛行機に乗る際に受託手荷物料金がかかってしまうので、お土産を東京の自宅まで送ってもらいました。その送料が1,500円でした。

これらも加味すると、5万円は超えてました。2日間のツーリングでここまでお金をかけたのは初めてでした。それでも本土にはない雰囲気が味わえる沖縄をツーリングしたかったのです。

結論、東京から土日を使った2日間の沖縄ツーリングをすると4万円は下らないと思って良いでしょう。安い航空券が買えればラッキーですね。

以上、東京から行く1泊2日の沖縄ツーリングの費用でした。1つでも参考になるものがあれば幸いです。

【PV】沖縄ツーリング2021

【PV】沖縄ツーリング2021 | SUMMER OKINAWA TOURING / YAMAHAマジェスティ250

コメント

  1. […] […]