ついに屈して始めたYouTube Premiumが想像以上によかった件【もう戻れない】

生活

みんな大好きYouTube。動画冒頭の5秒スキップ広告が邪魔ではあるんだけど、なにより、5秒ジャストを狙ってスキップボタンを押すために待つのが嫌なんだ。動画を開いて5秒後にまた画面タップしなければならないのは面倒くさい。

そんなわけで1か月無料キャンペーン中だったこともあり、お試しのつもりでYouTube Premiumを契約してみた。広告がつかなくなるらしい。

これがなんとも素晴らしい。「広告なし」だけではない、お金を払ってYouTube Premiumに加入すべき金銭的理由にも気づかされた。

1か月後に解約してやろうという下心を消失させたYouTube Premiumの魅力を語っていきたいと思います。

どうもTakaです。

YouTube,Twitter,Instagramもよろしくお願いします。

YouTubeは娯楽だからお金を払うほどでもない

YouTubeをストレスなく見るのに広告はないに越したことはないんだけど、とはいえYouTubeは余暇の娯楽。娯楽費はなるべく節約したいと考える人にとってYouTube Premiumへの課金は気乗りしない行為かもしれない。

広告はあれど無料で見れるのがYouTubeの良いところなんだから毎月お金を払って見るようなものではないでしょ。1180円も。

と思っていたのが過去の話。YouTube Premiumの無料体験を通じて、これはお金を払う価値があると感じてしまった。

無料体験は恐ろしい。

YouTube Premium何ができる?

確認の意味をこめて、ここでYouTube Premiumの機能を押さえておきたい。これらの機能が私たちにどのような恩恵があるのかは後で述べたい。

YouTube Premium何ができる?
・広告なし、バックグラウンド再生
・動画の一時保存オフライン再生
・YouTube Music Premium

YouTube Premiumに加入すると動画内の広告が一切なくなり、他のアプリを起動していてもバックグラウンドで動画再生が可能。さらに動画を保存しておけばオフラインでも視聴できちゃう。さらにさらにYouTube Music Premiumも付いてくるので、他の音楽サブスクの単体契約が必要なくなるかもしれない。

これらが現時点で月額1180円(税込み)。

さあここからそのメリットを力説していきたい。YouTube Premiumは強い。

YouTubeは「見る」から「聞く」へ

では、YouTube Premiumを契約した先の未来にどのようなYouTube体験が待っているのか。それはYouTubeを「見る」という行為から「聞く」という行為への拡張である。

「いやいや、YouTubeは映像を楽しめてこそ価値のあるものでしょ。」と言いたいのはわかる。だから拡張である。従来の映像体験はそのままに、YouTubeで「聞く」という体験がさらに便利になった。

便利というのは、使ってみて始めてその価値に気づいたり、再確認できたりすることが多い。

広告なし&バックグラウンド再生&オフライン再生は相性良すぎ

YouTubeで「聞く」という行為を最大限に活用できるのがYouTube Premiumの良さなんだ。それは「広告なし」「バックグラウンド再生」「オフライン再生」を無くしては成り立たない。

まず広告は邪魔だ。聞きながら他のことをしているのに、広告が入ればスキップするために画面操作に戻らなければならない。そこでスキップできなけらばさらに2つ目の広告が流れてきてしまう。広告は欲張りだ。

2つ目にバックグラウンド再生。これがあれば他のアプリを起動していても音だけは流れ続ける。これは画面をオフにしても同じ。従来のYouTube体験では動画を開いたらその状態を保持しなければならなかったから最高だ。「ながら聞き」にはうってつけである。

最後にオフライン再生。かつてのYouTubeは「Wi-Fi環境下で見るもの」「ギガ不足の天敵」という存在イメージが強かったのではないかと思う。でももう大丈夫。YouTube Premiumなら事前に動画をダウンロードしておくことで通信制限を気にせず視聴できる。もう君は自由だ。

YouTube Premiumには「ながら聞き」のための機能がそろっている。

移動中にYouTubeで音声学習

この「ながら聞き」の事例を挙げるとすれば移動中の音声学習だ。これは私自身が取り入れていることであり、事前にダウンロードしておいた英語の動画を移動中に聞いている。英語使えるようになりたい。

途中で広告入らないし、画面オフでも聞けるし、通信制限も食わない。こんな使い方ができたんだとYouTube Premiumに感心している。

オフラインで聞くには事前に動画をダウンロードする必要があるけど、当然、すべての動画をダウンロードしようとは思わない。対象となるのは、何回も視聴する見込みがあり、外でも視聴したい動画である。それがわたしにとって英語の動画であり、反復学習ができている。

これができるならお金を払う価値がある。

家事中にYouTubeで途切れない再生

家事は面倒くさいからYouTubeを楽しみながらやりたい人も多いはず。皿洗いや洗濯物干しなど、基本的に両手がふさがるからスマホの画面操作には構ってられない。

ここに広告なしの恩恵を感じる瞬間がある。YouTubeで音楽を流し、次の音楽に行く際に広告が流れない。皿洗い中に濡れた手で広告をスキップしなくていいのだ。

また音楽の1時間耐久動画もノンストップで見れちゃう。音声学習とか意識高いこと言ってないで、娯楽もちゃんと楽しまないと。

何を隠そう、いまこの記事はBTSの新曲Butterを1時間耐久で聞きながら書いている。広告がないおかげで筆が躍っております。

これはいい曲。

まとめ

最初の1か月は無料らしいからYouTube Premiumを始めてみたけど、これはお金を払う価値があると感じてしまった。無料体験は恐ろしい。

YouTube Premiumの機能はこちら
・広告なし、バックグラウンド再生
・動画の一時保存オフライン再生
・YouTube Music Premium

これらの機能があればYouTubeの「ながら聞き」が可能だし、それは音声学習にも娯楽にも応用できる。特に英語の音声学習ができた途端にわたしの中でYouTube Premiumに課金するモチベーションが一気に高まった。

実はこの記事を書いている時点ではまだ無料お試し期間中で、お金を払っているわけではないんだけど、継続して来月もYouTube Premiumに入会し続けるつもりだ。

もうもとのYouTubeには戻れない。

コメント