takablog

大学生×バイク×YouTube×ブログ×人生

バイク
バイク バイクライフ

バイクは思ってるより危険な乗り物ではない【2年間無事故】

バイクなんて危ない乗り物、乗るんじゃない!!

こう言われた経験ありますよね。


どうも、バイク歴2年で無事故を継続しているTakaです。

バイクは危険な乗り物だと思っていませんか。

もしバイクは危険だからと、バイクに乗ることを躊躇しているならその人に言いたいです。

おそらく、あなたが思っているよりバイクは危険な乗り物ではないです。


無事故を継続中のライダーはたくさんいると思います。

バイクは危険な乗り物なのか

バイクは私が思ったより危険な乗り物ではなかったです。

バイクに乗る前と乗った後で、バイクの印象が変わりました。



バイクに乗る前のイメージ

私もバイクに乗る前はバイクは危険な乗り物であるという認識は強かったです。

実はバイクを買ってすぐは「なんか勢いで買っちゃったけど、本当によかったのかな..。」と、憧れであったはずのバイクライフに多少の不安を感じていました。

「事故を起こしたらバイクは廃車になるかもしれないし、自分も重症を負い、つらい思いをする。俺はそんなリスクのある乗り物に大金を使っちゃったんだな..。」

と、最初はビビッてましたね。


バイクに乗った後のイメージ

実際にバイクに乗ってからは、バイクはそこまで危険な乗り物ではないなというのがライダーとしての感想です。

そう感じる理由をここでは2点挙げます。

  1. バイクが事故ってる現場を見たことがない
  2. 私のバイクが250ccであるというところ

1,バイクが事故ってる現場を見たことがない

公道を走っていて、バイクの事故現場に遭遇したことがないのですが、私が特殊なんですかね。

一方で車同士の衝突事故現場は何度か見ています。

確かに車の方がバイクより普及しているので、事故に遭う確率は高いといえますが..。


安全面でいえば、バイクにも特有のアドバンテージはあります。

それは主に以下の2つです。

  • 死角が少ない
  • 回避率が高い

死角が少ないので危険を察知しやすい。

危険が迫っても回避しやすい。

これらは車にはない特性です。


2,私のバイクが250ccであるというところ

もう1つは私のバイクが250ccだということです。

250ccのバイクは一部を除きそんなに爆発的なスピードは出ないので、スピード超過による事故のリスクは比較的低いと思います。

なのでそんなにバイクが危険だとは感じないですね。

健全な加速をするのであまり無謀な運転はできません。

スピードが出ない分、ブレーキの効きもそれに合わせたつくりになってると思うので、オーバースペックな運転には注意ですけどね。


バイクは事故りやすいというイメージ

バイクは事故りやすいというイメージがあるのは仕方がないと思います。

おそらく 原因は3つ。

  1. 漫画、アニメ、ドラマでのバイクアクション
  2. バイク事故はメディアの大好物
  3. バイク事故はSNSで拡散しやすい

これらの3つで言えることは、バイクをコカしたり、バイクでケガをしたりすることは色んな意味で人にウケるということです。

バイク事故は人命に関わる場合が多いですから、ニュースになりやすいわけです。

このような情報が拡散すると、バイクは事故りやすいと錯覚しますが、それは違います。

まず、「今日も事故しないで帰ってきました!」なんてどうでもいい情報が拡散するわけありません。

だってそれは普通だから。

事故したからこそ、ケガの状態などが心配になり、関心が集まるわけです。


バイク事故のニュースが目立っても、バイクはすぐ事故るというわけではありません。


まとめ

バイクはあなたが思ってるより危険な乗り物ではないです。

バイクはすぐ事故るというイメージはメディアの影響によるものでしょう。

そこまでバイクに対してビビる必要はないです。

もちろん安全運転が前提ですよ。


物にはそれぞれ正しい使い方があります。

バイクも正しい使い方で安全に楽しく乗っていきましょう。


YouTube

バイクは危ないから乗っちゃダメー、、?/ninja250r

Follow me!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP