takablog

大学生×バイク×YouTube×ブログ×人生

バイク バイクとお金

バイクを買ったあと何にお金がかかるのか。バイク維持費に関する5項目

「バイクの維持が不安だ…。」

「バイクを維持していくためにお金がかかるのは知っているけど、何にお金がかかってるの..?」


このような疑問を解決するため、バイクの維持に払うべき項目をまとめました。

バイクの維持に払うべき項目を把握していないと、思わぬ出費に驚くことでしょう。



バイクの何にお金がかかっているのか。

現役大学生ライダーの私が、バイクの維持に関して、 払っている項目を紹介します。

その項目は主に5つあります。

この記事でサクッと解決です。

バイクの維持に必要な5つの項目

バイクの維持に払うべき項目は主に下記の5つです。

  1. ガソリン
  2. メンテナンス
  3. 保険
  4. 税金
  5. 駐車代

この5つの項目をせこせこ払ってます。



1.ガソリン

燃料ですから無ければ走ることはできません。

バイクを走らせるためにはガソリンが必要です。

これは容易に想像できますね。



2.メンテナンス

250cc以上のバイクは2年に1度車検があります。

車検のないバイクでもメンテナンスは必要ですね。

バイクはパーツの集合体です。

定期的なメンテナンスで消耗品(タイヤ、ブレーキパッドなど)の交換が必要です。


CHECK

思わぬ出費というのはこのメンテナンス費用である場合が多いです。

バイクに不具合は付きものですからね。


比較的安価でよく行うのが「チェーン清掃」と「エンジンオイルの交換」の2つです。

これらが一体なんなのか、簡単に説明しますね。


チェーン清掃

チェーン清掃は汚れたチェーンを綺麗にする作業です。

クリーナーで汚れを落とし、その後チェーンオイルという油をさします。

これをするとチェーンが長持ちするらしいです。


オイル交換

オイル交換は3000kmに1回行っています。

3000kmという距離は私の場合3か月あっても到達しないくらいの距離です。

適度にオイル交換を行えばエンジンが長持ちするらしいですよ。



3.保険

毎月払ってます。


保険料の内訳は自賠責保険任意保険の2つです。

何が違うのか簡単に表すと、

・自賠責保険 ☞ 義務
・任意保険 ☞ 義務ではない(任意)


自賠責保険はバイクに乗るなら必ず払わなければならないお金で、任意保険はオプションのお金です。

しかし任意保険は必ず払いましょう。

事故を起こした時の損額は自賠責だけでは賄えないらしいです。

ほぼ義務です。

自分に合った保険会社を選びましょう。



4.税金

バイクに乗っていると軽自動車税がかかります。

年に1度、請求書が自宅に届くのでコンビニで払ってます。

排気量によって金額が異なります。



5.駐車代

私は集合住宅に住んでいるので家にバイクを停めるのにも駐車代がかかります。

一軒家の人は必要ないですね。



まとめ

私はこれらの5つの項目に対してお金を払っています。

  1. ガソリン
  2. メンテナンス
  3. 保険
  4. 税金
  5. 駐車代

バイクの車種や排気量によって、維持費はまちまちです。

私が乗っているNinja250Rなら、具体的な維持費はお伝えできます。

関連記事を載せておきますね。

具体的な金額に関しては一部こちらの記事でまとめています。
18歳でNinja250Rを買って最初の1年。かかった維持費は?


実際にはバイクウェアの購入やカスタムも行うので更にお金はかかりますが、まずは最低限お金のかかる項目を把握しましょう。

そして楽しいバイクライフを。

Follow me!

2 コメント

  1. Can I simply say what a comfort to find somebody who genuinely understands what they are talking about online. You definitely realize how to bring a problem to light and make it important. A lot more people ought to look at this and understand this side of your story. It’s surprising you aren’t more popular because you surely have the gift.|

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP