takablog

大学生×バイク×YouTube×ブログ×人生

Peter MorrisによるPixabayからの画像
バイク バイクライフ

大学生がバイク教習を受けた感想

Peter MorrisによるPixabayからの画像
Peter MorrisによるPixabayからの画像

「バイク教習ってなんか難しそう。」

「教習所の教官怖そう。」

などの不安ありますよね。


わたしは大学1年生の夏休みに普通二輪免許を取得しました。

バイク教習を受けた感想は、「完璧を目指さなくてもいい」ということです。


完璧でなくても免許はとれます。

この記事でバイク教習の不安が解消されれば幸いです。

コツは完璧を目指さないこと

バイクの免許を取得するためには卒業検定で合格する必要があります。
卒業検定で課される主な技能種目は以下の通りです。

  • 坂道発進
  • 一本橋
  • S字
  • クランク
  • 急制動
  • スラローム

名前を聞いただけだと難しそうに感じますが、こんなの完璧にできる必要はありません。

完璧じゃなくても合格できるようになってます。

ここではTakaRiderが卒検をどのように攻略したのかをお伝えします。


コツは完璧を目指さないことです。


坂道発進

卒検当日、坂道発進でエンストこきました。

でも大丈夫。落ち着いてその場でエンジンをかけ直してクリアしました。

坂道発進ではエンストしたくらいで落ちることはありませんので安心して大丈夫です。

一本橋

一本の細い道を通る機会といえば、小学生の時にやった平均台ですかね。

一本橋というとそんなイメージがありますが、教習所の一本橋はそこまで細くないです。サーカスではないので。


試験では何やら7秒以上で走る必要があるらしいんですけど、タイムなんて気にしなくていいです。

タイム粘って脱線したら一発アウトなんで、タイムは気にせずに確実に渡りきりましょう。

教官にも

「タイムは気にしなくていい。」

と言われました。

私はその教えを守り、タイムなんて全無視で、さくっと終わらせました。


卒検終了後に総評みたいのをされたのですが、

タイム速かったけど、言った通りにやったね。

と褒められました(?)。

もちろん減点はされますけどね。それよりも大切なのは脱線しないことです。

スラローム

これは私はとても苦手で、卒検も苦手のまま受けました。

練習の段階ではバイクを倒してアクセルふかしてバイクを起こすように言われましたが出来ません。

これにはリズム感が必要です。

ってかそんなことしなくてもパイロンの間はすり抜けられるんですよね。

卒検ではパイロンを1つも倒さずに8秒以内にゴールする必要があります。

タイムは気にしなくていいのですが、パイロンを1つでも倒したら失格なので気をつけて下さい。

それと、教官は優しいですよ

そもそも「教官」という言葉が古くさいです。

私は教官と聞くと鬼教官を連想してしまうのですが、教官は「バイクの先生」です。

教官は(っておい!)バイクの免許取得に向けて全力でサポートしてくれます。

わからないことは聞きましょう。

教官は卒検に合格するために必要なことを全部教えてくれます。教官と一緒に合格を目指すイメージです。

また教官と一緒に卒検合格のための作戦を考えるのもいいと思います。

例えば一本橋は苦手だから多少の減点は覚悟して確実に渡りきってスラロームはノーミスでやろうとかですね。

なんでも相談可能です。

ここだけはしっかり!

バイクの技能種目に関していえば、完璧を目指す必要はありません。

しかし失格条件だけはしっかりと把握しておきましょう。

例えば転倒とか脱線とかですね。これらがあると他がどんなに良くても免許はもらえません。

更に安全確認は確実にやりましょう。

これらは運転のセンスに関係なく意識すればやれることです。

教官もここだけは厳しくみます。

多少おおげさに口説いほどに安全確認してるアピールしましょう。

最後に

ここまで完璧にやらなくていいと言うと二輪免許の秩序が保たれるのか私自身不安になってきましたが、最低合格点を越えれば免許は確実にもらえます。

それと覚えていてもらいたいのが、今公道を走ってるライダーは私含め全てが完璧だというわけではありません。

立ちごけもするし、エンストもしますよ。

教習所で立ちごけしてしまったり、エンストしたりしてしまうのは初心者に限った話ではなく、教習所を卒業したライダーもやってしまう一般的なことです。

なので、そこで「バイク向いてない」とか悲観する必要はありません。

バイクを倒したら起こせばいいし、エンストしたらまたエンジンかければいいのです。

そう。バイク教習は安パイ安パイ

Follow me!

2 コメント

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP